収益物件のためのマンション選びは基本的には自分の収入から考えることです。つまりは、どのくらいの金額までであれば、買えるのか問題はないのか、ということです。マンションというのは特に維持費がかなりかかることになります。そこが難しい問題となることでしょう。土地も同じようなことになります。マンションの場合はそこに住むことを期待できるのですから、そこが選び方のポイントになります。

 

マンションはいくつも需要があるのは確かではありますが基本は住むことです。選び方の基本は自分にとってそこに住むメリットがあるのかどうか、そしてそれを買うことができる収入があるのか、お金を借りるのであれば返済計画が立てられるのか、ということから考えるようにしましょう。よい物件でも買うことができないのであれば意味がないですし、買うことができても住むメリットが自分にないのであれば買う意味がないわけです。この両方をクリアする物件が最高なわけになります。